祭りと感動の国―北陸



炎と水の伝統神事 お水送り(福井)

毎年3月、香水(こうずい)を東大寺に送る
幻想美にあふれる神事「お水送り」が営まれる。

 

“人と人の繋がり”を大切にしている北陸。何百年も伝承されてきた祭礼には、そんな風土が今も色濃く反映されています。
炎と水の神事「お水送り」(福井)、全国に知られる「おわら風の盆」(富山)、勇壮で豪快な「石崎奉燈祭」(石川)など、めずらしい祭事や神事の数々。
それはこの地に暮らす人々の心をひとつにする、世代を超えた感動の共有体験なのです。祭りに参加された観光客の方から「初めてなのに、なぜか懐かしい」と感想を伺うことがあります。それは私たち現代人が忘れがちな“ふるさとへの想い”が鮮やかに甦るからなのかもしれません。また現代の祭りともいえるフェスティバルやイベントも多彩。世界的音楽祭をはじめ芸術やスポーツに至るまで、魅力的な催しが目白押しです。






日本海の海の幸は全国でも人気が高い。なかでも稀代の食通・開高健氏もこよなく愛した旬の越前がには、誰もが認める「海の味覚の王様」。地元の方に尋ねると、その美味しさは“港に水揚げされたばかりのもの”がやっぱり一番だとか。  




北陸3県の花火大会年間開催数は、なんと100近くも!

花火シーズンの夏はもちろん、白銀を鮮やかに染める真冬の花火まで。北陸の花火大会は年間100近く開催されています。中には約1万発が夜空を焦がす、全国トップクラスの人気を誇る大花火大会も、毎年開催されています。意外かもしれませんが北陸は“花火のメッカ”なのです。

日本一短い手紙
ふるさとへの想い

福井県坂井市丸岡町、丸岡町
文化振興事業団(編集)




 

三国祭(福井県)

北陸三大祭りのひとつ

三国祭(福井県)

利賀フェスティバル(富山県)

時代が注目する演劇の祭典

利賀フェスティバル(富山県)

石崎奉燈祭(石川県)

勇壮にして豪快

石崎奉燈祭(石川県)

O・TA・I・KO響(福井県)

音魂を全身で感じる

O・TA・I・KO響(福井県)

おわら風の盆(富山)

心に響く「哀・愁・優・美」

おわら風の盆(富山)

モントレージャズフェスティバルin能登(石川県)

世界のジャズ奏者が共演

モントレージャズフェスティバルin能登(石川県)